福祉事業部(第5回研修会)オンライン開催

開催趣旨・目的

日本食品標準成分表が2020年版八訂として改訂されました。今回の研修会では、「食品成分表」の改訂に関わられた渡邊智子先生から新しくなった内容の変更や背景、活用方法等について学び、県民の健康の維持増進に貢献する栄養士・管理栄養士を育成します。

日 時

令和4年1月22日( 土 )午後2時00分 ~ 午後4時00分

方 法

Zoomを使った配信
・事前にZoomのダウンロード(無料)・インストールをお願いします。
・インターネットの配信となるので、必ずE-mailアドレスが必要です。
・参加コードはメールにて事前に送付します。

内 容

講演:「日本食品標準成分表2020年版(八訂)の概要と活用のポイント」
講師:学校法人食糧学院 東京栄養食糧専門学校
   校長 渡邊 智子 氏
※日本栄養士会生涯教育振替認定1単位が取得できます。

定 員 95名(非会員10名まで) 定員に達し次第締め切り
参加費 3,000円(千葉県栄養士会会員:無 料)
申込・問合せ

研修会の詳細と申込みはこちら福祉事業部研修会申込書2021.1.22のサムネイルりお進み頂き、必要事項を入力して送信してください。
申込受付期間:~12月31日(金)

問い合わせ 社会福祉法人いちょうの里 みずほ学園 末吉 宛
E-mail:eiyoushi@mizuhogakuen.or.jp  (0470‐76‐4321)
研修会当日は、栄養士会事務所へ連絡ください。(043-256-1117)

研究教育事業部(研修会・Fディスカッション)終了

開催趣旨・目的

栄養士・管理栄養士養成施設における教育力の向上を目的に、今回は、「臨地・校外実習の充実」と「遠隔(オンライン)授業の充実」をテーマに、千葉県下の栄養士・管理栄養士養成に携わる教員で意見を交わし、もって、養成校教員としてのスキルアップに努める。

日  時

令和3年12月19日(日)13:00~16:20
(12:50~入室可能)

場  所

オンライン会場(Zoom/千葉県栄養士会アカウント)

内  容

第1部 フォーラムディスカッション〔A〕: 臨地・校外実習の充実 
第2部 フォーラムディスカッション〔B〕: 遠隔(オンライン)授業の充実
詳細はこちら2021年度千葉県栄養士会研究教育事業部研修会のご案内のサムネイルをご覧ください。 

参加資格

この研修会に関心のある方及び会員

参加費

無 料

申込み・問合せ

https://forms.office.com/r/TL2MvxQD36 よりお申し込みください。
申込締切: 2021 年 12 月 19 日(日)当日も受け付けます。
問合せ先: (公社)千葉県栄養士会 研究教育委事業部 Line公式アカウント(登録は、栄養千葉,139号,p.12を参照ください)、もしくはmail: shinji.3.ikemoto@gmail.com まで。

医療事業部(第4回プラクティスセミナー)

開催趣旨・
目的

日々進化する半固形状流動食を用いた経腸栄養管理について理解を深めると共に、急性期・慢性期の栄養管理に必要な知識やNST活動等で専門性を発揮するためのスキルを習得し、県民の健康維持・増進に貢献する栄養士・管理栄養士を育成する。
日 時

2022年2月27日(日)14:00~16:00(受付 13:30~)
 【You Tube 配信:2022年3月1日(火)~13日(日)】

会 場 千葉市文化センター 9階 会議室ⅡーⅣ
 住所:千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館
内 容

「経腸栄養管理のニューノーマル2021
      ~進化する半固形状流動食を中心に~」(90分) 
 講師:医療法人社団悦伝会 目白第二病院 副院長 水野英彰 氏

参加資格 栄養士・管理栄養士 この研修会に関心のある方
参加費 無料
定 員 ①研修会:40名(会員35名、非会員5名)
②You Tube配信:150名(会員135名、非会員15名)
申し込み方法

定員に達した時点で締め切らせていただきます。
申し込み締切 ①研修会:2022年2月20日(日)
       ②You Tube配信のみ:2022年2月22日(火)
詳細は下記のチラシをご覧ください。
第4回プラクティスセミナーのサムネイル

公衆衛生事業部(第2回中央研修会)終了報告

開催趣旨・
目的  
栄養の指導においてコミュニケーション能力を高めることで相談者の生活実態に即した指導内容とすることができる。栄養士1人1人が、相談者の生活状況や特徴を理解して栄養指導ができるよう、アサーティブコミュニケーションを学び県民の健康増進に貢献することを目標とする。
日  時 2021年11月7日(日)
午後2時00分から午後4時00分まで
(受付:午後1時30分から1時50分)
※ZOOMミーティングによるWEB開催
内   容 講演 「アサーティブを用いた適切な栄養指導
                ~聴く・感じる・言う~」
講師 ヘルスサポート研究会カナン 代表 新出真理氏
*生涯教育実務研修1単位になります。
*チラシ01 チラシ(公衆衛生事業部2021年度第2回中央研修会)のサムネイル参照
本研修会の資料は会員専用コンテンツに掲載しています。
対象および定員 千葉県栄養士会会員で、上記内容に関心のある栄養士・管理栄養士 100名程度
参加費 無料
参加申込先

02 申込書(公衆衛生事業部2021年度第2回中央研修会)および03 事前アンケート(公衆衛生事業部2021年度第2回中央研修会)に記入の上、下記あてメールにてお申込みください。
千葉県木更津市 健康推進課
担当 子安
メールアドレス k.koyasu@city.kisarazu.lg.jp
電話 0438-23-8379 
申込期限 2021年10月15日(金)17時                

事業名 公衆衛生事業部(第2回研修会)終了報告
参加者数 59名
内 容  栄養指導を効果的に行うためには単に栄養士が知識の伝達や行動変容のみを目的として指導するのではなく、相談者と適切なコミュニケーションをとることで生活状況や特徴を理解し、生活実態に即した指導を行うことが重要である。 
 そのためには、コミュニケーションスキルの一つである「アサーティブ」を用いて、相談者の訴えや知りたがっていることを把握し、その部分に関して掘り下げていくことで効果的な栄養指導となることを学ぶ。
 また、「アサーティブ」は栄養指導の場のみならず、職場やプライベートにおいても円滑な人間関係を築くために有用なコミュニケーションスキルであることを学ぶ。
感 想  アサーティブを用いた適切な栄養指導という表題から、相談者に合わせたより効果的なカウンセリング技法について理解を深める機会となった。人は一度の指導の中で言われたことのうち、継続して実行できる数は1つか2つであるという研究結果が出ていることから、指導者は相談者の話を聞くことを基本姿勢とし、一番興味を持って話を聞いてもらえる部分について探っていき、指導へと繋げていくことが重要であると感じた。
 そのために必要となるコミュニケーションスキルがアサーティブであり、今後の業務にアサーティブを用いてより適切な栄養指導を行っていきたい。

医療事業部(第3回プラクティスセミナー)終了報告

開催趣旨・目的

医療におけるリスクや安全について理解を深め、適切なリスクマネジメントが行えるよう学ぶとともに病院で働く栄養士・管理栄養士・調理師が日頃の治療食・栄養指導に関する研究を発表、事例や知見を普及し疾病再発防止および病院給食の質向上に役立て、県民の健康増進に貢献する栄養士・管理栄養士を育成する。

日 時 2021年11月14日(日)10:00~12:30
(You Tube配信:2021年12月1日(水)~12日(日)
会 場 ①Zoomによるオンライン および ②You Tube期間限定配信
内 容

【第1部】第3回プラクティスセミナー(60分)
    「医療安全と管理栄養士―医療現場に存在するリスクー」
       講師:千葉県立保健医療大学 学長 龍野 一郎 氏

【第2部】研究発表会(70分)

参加資格 この研修会に関心のある栄養士・管理栄養士
参加費 無料
定 員 ①Zoom研修    100名(会員90名、非会員10名)
②You Tube配信 150名(会員135名、非会員15名)
参加申込先

詳細は以下のポスターをご参照ください。
第3回プラセミチラシ電子用のサムネイル
申し込み締切  ①Zoom研修 11月7日(日)
        ②You Tube配信のみ 11月24日(水)
先着順として定員に達した時点で締め切らせていただきます。

終了報告
事業名 医療事業部(第3回プラクティスセミナー・第25回研究発表会)
参加者数 当日Web参加:35名 
You Tube配信 総視聴回数:100回
内 容

【第1部】第3回プラクティスセミナー
   「医療安全と管理栄養士ー医療現場に存在するリスクー」
    講師:千葉県立保健医療大学 学長 龍野一郎氏

【第2部】研究発表会 7演題

感 想

【第1部】医療事故から学ぶ安全管理の重要性について、わかりやすくお話いただいた。
リスクマネジメントは一度だけでは終わらず、繰り返されるものであることから、安全管理の重要性について繰り返し学習することが大切であることをお教えいただいた。

【第2部:龍野先生講評】
様々な分野、異なる現場から、様々な視点から参加があることが良かった。今後は管理栄養士だけではなく、歯科衛生士・理学療法士など、地域包括では互いに参画することが重要になるため、他職種によるこのような発表の機会を栄養士会中心として企画してくれることを望みます。

福祉事業部(第4回研修会)終了

開催趣旨・目的

生涯にわたり健康で生き生きと暮らすために子どもの頃からの食育が求められています。保育所などで子どもに給食を提供する際には偏食への対応が課題となっています。子どもの好き嫌いの理由と対策、子どもと料理をする際のポイントなどを紹介、県民の健康の維持増進に貢献する栄養士・管理栄養士を育成する。

日 時

令和3年10月24日(日) 
午後1時30分 ~ 午後3時 (講演60分、質疑応答10~30分予定)

方 法

Zoomを使った配信
・事前にZoomのダウンロード(無料)・インストールをお願いします。
・インターネットの配信となるので、必ずE-mailアドレスが必要です。
・参加コード、資料はメールにて事前に配布します。

内 容

講演:「子どもが好き嫌いする理由と克服のヒント」
講師:キッズ食育トレーナー 玉田 悦子 氏
※日本栄養士会生涯教育振替認定1単位が取得できます。

定 員 95名(非会員10名まで) 定員に達し次第締め切り
参加費 3,000円(千葉県栄養士会会員:無 料)
申込・問合せ

こちら福祉事業部研修会申込書2021.10.24のサムネイル4回研修会申し込みURLとQRコードよりお進み頂き、必要事項を入力して送信してください。
申込受付期間:9月1日(水)~10月17日(日)
問い合わせ、講師への質問は小中台保育所  磯久 まで  
E-mail: marie9867@city.chiba.lg.jp ( 043‐252-0608)

※研修会当日は、栄養士会事務所へ連絡ください。(043-256-1117)

福祉事業部(福祉スキルアップ研修会)申込終了

開催趣旨・目的

これから介護の仕事に携わる予定の方やもう一度最初から学び確認したい方を対象に、介護保険制度のしくみの理解、栄養ケア・マネジメントの基礎をゼロから学んで頂く事を目的として2021年度福祉スキルアップ研修会<Step00>・オンライン~栄養ケア・マネジメントを最初から学ぶ~を開催します。

日 時

1回目 2021年10月13日(水)  申込締切日 2021年10月6日(水)
2回目 2021年11月 5日(金)   申込締切日   2021年10月29日(金)
3回目 2021年12月 1日(水)   申込締切日 2021年11月24日(水)

各日とも13:30~16:30予定(13:00~入室可能、13時20分までにご入室ください)※どの回に申し込みされても同じ内容になりますのでご了承ください。

方 法

Zoomを使った配信
・事前にZoomのダウンロード(無料)・インストールをお願いします。
・インターネットの配信となるので、必ずE-mailアドレスが必要です。
・参加コード、資料はメールにて事前に配布します。

内 容

「介護保険制度のしくみ、栄養スクリーニング・アセスメント・モニタリング・栄養ケア計画書の書き方」
12:30~13:00 受付(Web入室)
13:00~13:05 主催者挨拶・オリエンテーション
13:05~14:35 
「介護保険施設での管理栄養士の役割」

「栄養マネジメント加算の基礎~様式に記入してみましょう①~」
  講師:(公社)日本栄養士会福祉職域事業推進委員会委員 

14:35~14:45 休憩

14:45~16:15 
「栄養マネジメント加算の基礎~様式に記入してみましょう②~」

 講師:(公社)日本栄養士会福祉職域事業推進委員会委員 
16:15       閉会        
※認定:実務 46-104栄養ケアプランの作成2.0(講義)

定 員 30名 定員に達し次第締め切り
参加費 5,000円(千葉県栄養士会会員 無料)
申込・問合せ

こちら福祉事業部スキルアップ研修会申込書2021のサムネイル2021年度スキルアップ必要事項を入力して送信してください。
問い合わせ:e-mail:m.shinohara@seiwaen.com
      特別養護老人ホーム清和園 篠原まで(043-228-3771) 
※研修会当日は、栄養士会事務所へ連絡ください。(043-256-1117)

医療事業部(第2回プラクティスセミナー)終了

開催趣旨・目的

世界人口の4割を占める宗教や信仰による食の国際化・多様性(ベジタリアン・ヴィーガン、ハラール等)について正しい知識・情報を学び、県民の健康増進に貢献する栄養士・管理栄養士を育成する。

日 時

2021年9月19日(日)10:00~11:30(90分)
(You Tube配信:2021年10月1日(金)~11日(月)

会 場 ①Zoomによるオンライン および ②YouTube期間限定配信
内 容 「楽しく学ぶ!食の国際化、多様性について 
       ~ハラール、ビーガンへの対応をUpdate!~」
 講師:フードダイバーシティ株式会社 代表取締役 守屋 彰浩 氏
参加資格 この研修会に関心のある栄養士・管理栄養士
参加費 無料
定 員 ①Zoom研修  100名 (会員90名、非会員10名)
②YouTube配信 150名(会員135名 非会員15名)
参加申込先

詳細はチラシ第2回プラセミチラシ電子用のサムネイルを参照ください。
定員に達した時点で締め切らせていただきます。

申し込み締切日:①Zoom配信 9月12日(日)
        ②YouTube配信のみ 9月30日(木)

お知らせメニュー

年別アーカイブ