研究教育事業部(第1回研修会・スポーツ栄養)終了

開催趣旨目的

 

栄養士・管理栄養士養成施設における教育力の向上と栄養士・管理栄養士養成校に                                                   
通う学生の学びの支援を目的に、今回は、スポーツ栄養を取り上げました。
昨今、スポーツ栄養士を目指す学生が増えているように思います。本年は、オリン
ピック/パラリンピックという一大イベントが開催されています。これを機に、選
手の栄養サポートという専門職に必要なマインドを学ぶとともに、養成校の教育の
立場からスポーツをする人の栄養サポートについて皆で考えたいと思います。

日時

令和3年8月28日(土)13:00~17:00
(12:50~入室可能)

場所

Web開催(Teamsウエビナー)

内容

研修会テーマ:スポーツ栄養を目指すあなたへ
☆特別講演 「スポーツ栄養分野で働くために
                -スポーツ栄養をめざすあなたへのアドバイス-」
早稲田大学スポーツ科学学術院 教授  田口 素子 氏 

☆実践事例紹介
・「ジュニアアスリートへの実践事例と女性アスリートの健康問題の現状」
                                   本 国子  氏  (聖徳大学)
・「年代、競技や環境による栄養サポート内容の違いとそれに必要な知識とスキル」
                           永澤貴昭 氏  (和洋女子大学)
・「プロサッカー選手のシーズンを通した栄養サポート
        〜 プロチームとの契約事例 および 個人との専属契約事例より〜」
                       鈴木いづみ 氏 (とちぎスポーツ医科学センター)

参加資格

千葉県栄養士会会員もしくは、栄養士/管理栄養士養成施設の学生で、上記内容に
関心のある方 定員500名 (他都府県栄養士養成校の学生も歓迎します)

参加費

無料(栄養士免許をお持ちの方で非会員の方は有料となります:1,000円)

申込み
問合せ

申し込みURL
https://teams.microsoft.com/registration/AYb3z74j20en8CumHtFdvQ,A_
6bYX1o4UGwdL5Z6qw43Q,nOcm9u4jsESRHOWFOBL1xA,ih4zjuPfeE6KS3
vaw6pbJg,UAkChEjU4E6Ia0Go-iYNZg,s9kDSVGjtUOz78vKjgLxVw?mode=
read&tenantId=cff78601-23be-47db-a7f0-2ba61ed15dbd

申込締切: 2021年8月20日(金)
問合せ先: 研究教育事業部長 池本真二(聖徳大学人間栄養学部)
          Mail ikemoto@wa.seitoku.ac.jp まで。

その他

(公社)千葉県栄養士会 研究教育委事業部
 Line公式アカウント(登録は、 https://lin.ee/Nbq14nG)

研修会ちらし
スポーツ栄養を目指すあなたへ_広報用②のサムネイル

研究教育事業部(第1回研修会)WEB開催

開催趣旨・目的 栄養士・管理栄養士養成施設における教育力の向上を目的に、今回は、専門職に必要な研究マインドの涵養のための教育とコロナ禍における教育のあり方についてのフォーラムディスカッションを開催し、もって、養成校教員としてのスキルアップに努める。
日時 令和2年12月26日(土)13:00~17:00
(12:50~入室可能)
場所

オンライン会場(Zoom)

内容 第1部 現場からリサーチクエスチョンを引き出せる研究マインドの涵養
第2部 コロナ禍におけるオンライン授業のあり方を考える
詳細はこちら2020年度千葉県栄養士会研究教育事業部研修会のご案内をご覧ください。 
参加資格 この研修会に関心のある方及び会員
参加費 無料
申込み・問合せ

(https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=AYb3z74j20en8CumHtFdvWw4D5ZYQ6JIvJ2h_Lmc
FElUMVdCNUtUTlFBSlA2MkhJS0FPOUlUWjlXTS4u)
よりお申し込みください。
申込締切: 2020 年 12 月 25 日(金)
問合せ先: (公社)千葉県栄養士会 研究教育委事業部 Line公式アカウント(登録は、栄養千葉,136,p.10を参照ください)、もしくはmail:shinji_ikemoto3@yahoo.ne.jp まで。

研究教育・学校事業部(第2回合同研修会)終了報告

開催趣旨
目  的

子どもたちの健康保持・増進のための支援について学び、県民の健康増進に貢献する栄養士・管理栄養士を育成する。
日  時

令和元年12月7日(土) 午前10時~午前11時30分

場  所

千葉県立保健医療大学 大講義室
千葉市美浜区若葉2ー10ー1

内  容

講演  「小児生活習慣病予防に向けた個別指導のあり方について
~身長・体重成長曲線と肥満度曲線を活用した個別指導を中心に~」
講師  和洋女子大学家政学部 准教授 杉浦 令子 氏
詳細はこちら【第2回合同研修会チラシHP】第2回合同研修会 案内をご参照ください。

参加資格 研究教育事業部・学校健康教育事業部会員および学生、上記内容に関心のある方
参 加 費 1,000円(但し、千葉県栄養士会研究教育事業部・学校健康教育事業部および学生、受講を希望される一般の方は無料。)
申込先・その他

〈研究教育事業部〉
  担当  高松  TEL:090ー8566ー2614
      谷内(千葉県立保健医療大学)
                           TEL:043ー272ー2768
      栄養士養成施設・研究機関等の担当委員

〈学校健康教育事業部〉
  担当  古賀(市川市立新井小学校)
      TEL:080ー3002ー6463 
                          047ー357ー1722     

事 業 名

研究教育・学校事業部(第2回合同研修会)
参加人数

34名

内  容

①身長・体重成長曲線と肥満度曲線
②効果的な個別指導を実践するために
③日本人の食事摂取基準の考え方に基づく肥満・やせの子供に対するエネルギー必要量の求め方
④肥満小児に対する個別指導の実際

講師の先生からは、具体的に
●肥満度曲線については、過去の履歴をしっかりと参照することが大切であること。
●病的やせや肥満を早期に発見することで、早い段階から治療が可能になること。
●個別指導においては、積極的な傾聴に徹すること。相手からの聞き取りを大切にすること。
●家族関係の全容も把握することが大切であること。
●健康問題を抱える子供にとって、生活リズムを整えることはとても大切であること。
●高度肥満の子供への介入は3~5年などの長期戦になる場合があること。
●本人に自覚を持たせることが大切であり、家族の理解と協力が不可欠であること。
などのご指導がありました。

感  想

●大変参考になりました。養護教諭と連携して取り組んでいきたいです。
●指導の際のポイントやいろいろな症例を成長曲線とともにお話しいただけたので、とてもわかりやすかったです。
●具体的な症例を紹介されながらの講義だったので、成長曲線をどう見たら良いのかなど、よくわかりました。

研究教育・学校事業部共催(第一回研修会)終了

研究教育事業部・学校健康教育事業部共催(第1回研修会)

開催趣旨
・目的
2020年の東京オリンピックの開催が決まり、人々のスポーツ・運動と健康に対する関心が高まり、各地で様々な大会やイベントが開催されています。楽しく安全にスポーツを行うためには、食生活と運動のバランスが重要です。運動をサポートするための食生活について学び、県民の健康増進に貢献する栄養士・管理栄養士を育成する。
日 時 平成29年6月24日(土) 10時20分~12時00分
場 所

川村学園女子大学 14号館大教室
(正門左手の校舎 2~3階教室)
所在地:千葉県我孫子市下ヶ戸1133
<アクセス>
JR常磐線 天王台駅北口より坂東バス 5分
9:40、10:04  NEC・川村学園女子大学ゆき(NEC前下車 徒歩2分)
9:52   南青山循環ゆき(川村学園女子大学下車)
※駐車場・駐輪場も用意をしております。構内通行には十分ご注意ください。

テーマ

講 師

「スポーツと食生活」
第1部  スポーツの楽しさ
講師   川村学園女子大学   岩 崎 利 彦 氏

第2部  スポーツと栄養 ~子どもを中心に~      講師   関東学院大学     菅   洋 子 氏

参加資格 どなたでも参加できます
参加費

2,000円、当日ご持参ください。(栄養士会会員・学生・千葉県民の方:無料、但し※栄養士会会員証・学生証をお持ちください)

申込み方法 申込みは不要です。(当日直接会場にお越しください)
問い合わせ先

■川村学園女子大学 生活創造学部 生活文化学科
 大 阪 佳保里
 TEL: 04-7183-7085
 E-mail: k.osaka@kgwu.ac.jp

■船橋私立坪井小学校 栄養教諭
 土 屋 明 美
 TEL: 047-463-1416       
 FAX: 047-463-1417
 E-mail: tuboi-e@funabashi.ed.jp

研教・学校事業部共催(第2回研修会)終了報告

  研究教育事業部・学校健康教育事業部共催(第2回研修会

 開催主旨・目的 栄養バランスのよい料理を残さず食べてもらうことが、栄養士・管理栄養士の願いであるといえます。料理の味や美味しさは重要なポイントです。生理的要因や心理的要因も含めた「味覚と美味しさ」について学び、県民の健康の維持増進に貢献する栄養士・管理栄養士を育成する。
 日 時 平成28年12月3日(土) 10時30分~12時00分
 場 所 川村学園女子大学 14号館大教室
(正門左手の校舎 2~3階教室)
所在地:千葉県我孫子市下ヶ戸1133
<アクセス>
JR常磐線 天王台駅北口  坂東バス
9:40・10:04 NEC・川村学園女子大学ゆき (NEC前下車 徒歩2分)
9:52・10:19 南青山循環ゆき(川村学園女子大学下車)
※バスの時刻表は9月末日のものです。変更することも考えられますので、お手数をおかけしますが各自HP等でご確認ください。
 テーマ  「味覚とおいしさの科学」
AISSY(株) 代表取締役社長 慶応義塾大学共同研究員
鈴 木 隆 一 氏
 参加資格  どなたでも参加できます
 参加費 2,000円(当日ご持参ください)
(但し栄養士会会員・学生:無料。栄養士会会員証・学生証をご持参ください)
 申込み方法 申込は不要です。(当日直接会場にお越しください。)
 問い合わせ先 ■川村学園女子大学 生活創造学部 生活文化学科
大坂 佳保里
TEL:  04-7183-7085
E-mail : k.osaka@kgwu.ac.jp
■流山市立江戸川台小学校 主任栄養士
秋元 美智子
TEL  :04-7152-0103
FAX   :04-7152-0185
事業報告
事業名 研究教育事業部・学校事業部共催(第2回研修会)
参加者数 159名
内   容  「味覚のおいしさの科学」
感  想  味覚センサーを用いた茶飲料の商品開発経過や肉料理の組み合わせがよい理由などの分析結果が示され、味の組み合わせとおいしさの関係が大変よく理解できました。薄味は味覚の鈍化や予防に重要という話を聞き、栄養士として献立作成に心がけたいと思いました。

研教事業部(関東甲信越・京浜研修会)終了

研究教育事業部
平成28年度関東甲信越・京浜ブロック研修会が開催されます。

日時:9月3日(土) 13:10~17:30(受付12:40~)
場所:和洋女子大学 西1-4教室
内容:テーマ「多職種連携による在宅医療・在宅生活における栄養士への期待」他
講師:千葉大学予防医療センター 教授 藤田伸輔氏
福岡クリニック         課長 中村育子氏
参加費:2500円(日栄会員は2000円、学生は無料)
申込締切:8月26日(金)
詳細は、平成28年度研究教育事業部関東甲信越・京浜ブロック研修会開催要項をご覧ください。
なお、申込みは、日本栄養士会の下記からできます。
http://www.dietitian.or.jp/workshops/2016/31.html

平成23年度研究教育協議会総会及び講演会のご案内

 平成23年度千葉県栄養士会研究教育協議会総会及び講演会のご案内
日時 6月12日 (日)
総会 10 時 30 分~
講演会(公開) 11 時~12 時 15 分
場所 和洋女子大学 西館 1-4講義室
市川市国府台2-3-2
アクセス:市川駅より松戸行き 7 分 真間山下 下車 1 分
または 京成国府台駅 下車 徒歩 8 分
講演会内容
  • 講師:村田光範先生
    (和洋女子大学校医・東京女子医大名誉教授・こどもの城小児保健クリニック院長)
  • 講演テーマ:「食から始める子どもの健全育成 -生活習慣と健康障害の立場から-」
    小児科医である村田光範先生より、これまでのご研究や臨床経験に基づいた健全な子どもの育成に対して食がどうあるべきかについて、幅広くお話いただきます。
連絡先 和洋女子大学・健康栄養学類 柳沢幸江
Tel 047-371-2146 メール yukiey@wayo.ac.jp

印刷用PDF

お知らせメニュー

年別アーカイブ