カテージチーズの白和え風(春)**

千葉県産の牛乳で作ったカッテージチーズの白和えです。

作り方

カッテージチーズの白和え風

材料 1人分使用量(g) 4人分目安量
カテージチーズ できあがり80~100 g
牛乳 150 cc 3 カップ
11 cc 大さじ 3
小松菜 70 g 中1束
にんじん 15 g 1/2 本
しょうゆ(下味用) 2.5 cc 小さじ 2
A しょうゆ 2.5 cc 小さじ 2
砂糖 0.8 g 小さじ 1
  1. カテージチーズを作る。鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰寸前に火を止める。70℃くらいまで冷ましてから酢を加えて、全体にゆっくりとひと混ぜする。白色の塊ができたら、ざるにふきん(またはリードクッキングペーパー)を広げて濾し、軽く水気を絞る。
  2. 小松菜はゆでて水にさらし、4cm長さに切る。にんじんは4cm長さの太めの千切りにしてゆでる。
  3. 小松菜、にんじんにしょうゆをかけて下味をつけ、絞って水気を切る。
  4. 1にAを加えて混ぜ、3と和える。
栄養成分(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 食塩
48kcal 4.8g 1.2g  0.9g

※日本の酪農は江戸時代に千葉県南房総市から始まりました。今でも千葉県は国内有数の牛乳の産地です。