ほうれん草、しめじ、菊のお浸し(秋)

秋の味覚のきのこと色取りに食用菊を入れたお浸しです。

作り方

%e3%81%bb%e3%81%86%e3%82%8c%e3%82%93%e8%8d%89%e3%81%a8%e3%81%97%e3%82%81%e3%81%98%e3%80%81%e8%8f%8a%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%b5%b8%e3%81%97

材料 1人分使用量(g) 4人分目安量
ほうれん草 50 1束
しょうゆ 1.5 小さじ1杯
しめじ 20 1パック
だし汁 4 大さじ1杯
4 大さじ1杯
しょうゆ 2 大さじ1/2杯
黄菊 5 6輪
柚子の絞り汁 8 大さじ2杯
だし汁 6 大さじ1.5杯
しょうゆ 6 大さじ1.5杯
  1. ほうれん草は熱湯で茹でて、水で洗い絞る。しょうゆを振ってさらに絞り、4cm位の長さに切る。
  2. しめじは1本ずつほぐして、調味料でさっと煮てザルに取り水分を切る。
  3. 黄菊はがくを取り、酢を入れた湯で茹で水にさらして絞る。
  4. 柚子の絞り汁、だし汁、しょうゆを合わせて、ほうれん草、しめじ、黄菊を和える。

 

栄養成分(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 食塩
25kcal 2.3g 0.3g 0.8g