会長あいさつ

無料職業紹介所の開設に当たって

公益社団法人千葉県栄養士会
会長 長谷川  克己

わが国は世界有数の長寿国になった半面、その一方では食生活の乱れや運動不足などから生活習慣病や認知症、寝たきりなどが増加し、医療費や介護費の増加、寝たきりへの対応など大きな社会問題になっています。
急速に進む少子超高齢社会にあって生活習慣病の重症化予防や認知症予防、フレイル・サルコペニアなどの虚弱対策、介護予防などにおける栄養管理の重要性がますます高まっています。
また、平成28年4月の社会保険診療報酬の改定において、栄養食事指導料が大幅に引き上げられました。
こうした状況を踏まえ、生活習慣病予防や重症化予防、介護予防などにおける県民の栄養改善に関する要望に応えるためには本会における対応の窓口が必要になることから、平成27年度に引き続き28年度も「栄養士・管理栄養士の適正配置促進事業」を計画しました。
28年度定時総会終了後から、無料職業紹介所の開設の準備を進め、平成29年1月1日付で厚生労働大臣から無料職業紹介所の開設許可を得ました。
今後、求人・求職への対応の準備を進め、早期に求人・求職に応えることができるよう体制の整備を図ってまいります。
医療機関や高齢者福祉施設などにおける栄養食事指導の経験を有する管理栄養士で、現在、求職中の方、29年3月末で退職予定の方などは、ぜひとも本会事務局に求職票の提出をお願い致します。(ある程度の人員がまとまったときには、研修などを実施したいと考えています。)