栄養ケア・ステーション

栄養ケア・ステーションは、栄養士・管理栄養士が専門的な立場から、県民の皆さんの健康づくりや病気の予防のお役に立てていただくことを目的として平成17年7月に設立しました。

事業としては、栄養・食生活講演会の開催、食育・健康料理教室の開催、テレホン栄養相談の実施、講演会・調理実習・介護予防教室・セミナーなどでの講演、特定保健指導の実施、千葉日報「現代食事考」の連載、関係機関・団体と協力した各種健康づくりに関するイベントなどを行っています。

事業の実施やお問い合わせは、平日の午前10時~午後4時の間に下記までお問い合わせください。

公益社団法人千葉県栄養士会 Tel.043-256-1117

テレホン栄養相談

TEL. 043-256-1117

第2、第4月曜日(年末年始、祝祭日は除く)午前10時~午後4時の間、食生活に関する相談に応じています。ご質問のある方は、お電話ください。

次のような疑問にお答えしています。

  • 乳幼児・子どもの食事(離乳食・アレルギー食・偏食など)
  • 生活習慣病の予防と食事(肥満・高脂血症・高血圧・糖尿病など)
  • お年寄りの食事(介護食など)
  • その他食品・料理一般について

講演会・料理教室などでの講演事業

食生活に関する講演や調理実習などの講演を行っています。講演を希望される方は、平日の午前10時から午後4時までの間にお問合せください。

メディア

メディアでの食と健康づくりに関する連載、出演などを行っています。

県紙「千葉日報」に毎週日曜日(年末年始は除く)、「現代食事考」と題して、食と栄養をつうじた健康づくりに関する記事を掲載しています。

 

NHK千葉放送局FM ひるどき情報ちば内「千産千消の食生活『食と健康』」と題して、食と栄養をつうじた健康づくりに関して、アナウンサーと対談を行っています。

関連ページ:(組織)栄養ケア・ステーション