介護・摂食嚥下等相談事業のご案内

介護・摂食嚥下等相談事業のご案内 (平成30年4月25日)

事業の目的
   高齢社会が進行し、介護・摂食嚥下などに問題を生じている高齢者が増加しています。
   介護予防を進め健康寿命の延伸を図る上で、正常な摂食嚥下機能の維持・向上と、障害が発生したときに機能の程度に合わせた食事を提供し、また、回復を図るための対応や低栄養予防への対策は極めて重要な事柄です。
 (公社)千葉県栄養士会は、食と栄養の専門職として他の関連職種の皆さんや栄養士・管理栄養士からの質問、問い合わせがあった時に、速やかに適切なアドバイスを行い、栄養状態の維持・改善を基に健康の保持増進とQOLの向上に寄与することを目的として本事業を平成30年5月1日(火)から開始します。
   質問の受付は、安全の確保のため上記の職種に限定しますのでご理解をお願いします。
 事業の詳細は、こちら介護・摂食嚥下等相談事業のご案内HPをご覧ください。
 相談受付用紙は、こちら介護・摂食嚥下相談帳票HPです。

2018年★生涯教育研修会

生涯教育研修会(平成30年度)開催のお知らせ
   栄養士・管理栄養士は、科学の進歩と社会の変化に的確に対応するため、常にスキルの向上を図り、専門職としての能力の習熟が求められています。

   日本栄養士会は平成26年度より生涯学習からキャリアを支援できる制度とするため、生涯職能開発の考え方を取り入れた生涯教育制度へと移行した認定制度(認定管理栄養士の資格制度)を開始しました。この認定制度は、本人の自由意思で、今までと同様に必要な単位を取得して修了証の交付を得ることができ、認定管理栄養士への受験資格の単位取得になります。

   多くの栄養士・管理栄養士が受講し、スキルを高めて県民の健康の保持増進に貢献しましょう。
詳細は下記をご覧ください。

平成30年度生涯教育研修会開催のお知らせHP
平成30年度生涯教育★日程HP
平成30年度生涯教育★申込書HP

日本栄養士会の生涯教育制度について(下記ホームページ)
キャリアアップのための生涯教育制度

第88回 千葉糖尿病教育スタッフ研究会 終了

千葉糖尿病教育スタッフ研究会より研修会の案内がありました。
平成30年3月17日(土)14:25~17:35に千葉大学医学部附属病院 3階 大講堂ガーネットホールにて開催されます。
第1部  レクチャー:糖尿病関連薬シリーズ・その1「糖尿病と免疫チェックポイント阻害薬」
研究報告「糖尿病の初期の食事指導を行う看護師と栄養士の連携について(アンケート調査結果報告)」
第2部  特別講演「コーチングの理論と実践~ロールプレイを通じて学ぼう~」
第3部  講演  「旭中央病院糖尿病サポートチームにおける取り組みと成果」
参加費:1000円(資料代・飲み物代等を含む)です。
詳細は第88回千葉糖尿病教育スタッフ研究会  をご覧ください。 

第18回千葉県栄養改善学会 終了

第18回 平成29年度千葉県栄養改善学会 

第18回(平成29年度)千葉県栄養改善学会の開催について

   (公社)千葉県栄養士会では、栄養学と栄養改善技術に関する最新の学術的な知見に基づく講演、栄養士・管理栄養士による研究発表などを行う学会を開催し、さまざまな職域分野で働く栄養士・管理栄養士の研究を集約することにより、より美味しく安全な食事作りや効果的な栄養の指導、給食管理、食事療法などの充実に資することを目的に、千葉県栄養改善学会を毎年開催しています。
  また同時に協賛会員による優良商品の紹介と展示を行います。試食、試飲、サンプル等が多数あります。新食材、新メニューを検討できるよい機会です。
   日程等の詳細はこちら第18回千葉県栄養改善学会日程をご覧ください。

日時:平成30年2月3日(土) 午前10時~午後4時
場所:千葉県立保健医療大学
内容:一般口演(公衆栄養、臨床栄養、給食管理、栄養指導・他)
特別講演 「食品の機能性成分と栄養管理への活用」(仮)
   講師 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
      食品総合研究所 食品機能研究領域長 山本 万理
教育講演 「給食経営管理に求められるもの」
   講師 淑徳大学看護栄養学部栄養学科 教授 平澤 マキ
展示:協賛会員による優良商品の紹介

演題募集締切日:平成29年12月8日(金)
なお詳細は平成29年度千葉県栄養改善学会演題募集をご覧ください。

JDA-DATスタッフ研修会 終了

参加者が定員になりましたので、募集を締め切りました。

平成29年度(第1回)JDA-DATスタッフ研修会

 (公社)日本栄養士会は、東日本大震災を契機に災害時の栄養支援チームとしてJDA-DATを創設し、1,000名のリーダーの育成を目指して平成23年度から研修会を開催し、現在まで449名のリーダーが登録され、千葉県は10名が登録しています。

 スタッフの育成については、47都道府県においてそれぞれ研修会を開催して育成することとし、現在までに、1,393名が養成されています。

 今まで本会の「非常災害時支援体制の整備」については、総務部の所掌の下で行ってきましたが、いつ発生してもおかしくないといわれる、直下型地震などの災害の発生に備えることが急務であり、DATリーダー10名達成を契機に、平成29年度に「非常災害対策委員会」を設置し、第1回DATスタッフ研修会を開催するとともに、必要な対策を検討し、支援体制の整備を図ることとしました。

千葉県および千葉県外からの参加も歓迎します。1人でも多くご参加ください。

詳細はこちらDATスタッフ研修会開催案内及びスタッフ研修会 日程・申込書を参照してください。

食育・健康料理教室(千葉市・船橋市)終了

食育・健康料理教室(千葉市、船橋会場)の参加者募集締め切りのお知らせ

(公社)千葉県栄養士会が主催する「食育・健康料理教室」は今年度は県内15か所で開催予定です。
参加者の募集は、開催地周辺の方を対象に募集しています。
例年、各開催地では、大変ご好評をいただいております。

10月5日(木)の千葉市消費生活センター、10月21日(土)の船橋市坪井公民館で行う「食育・健康料理教室」の参加者が定員に達しましたので募集を締め切りました。

2017年★生涯教育研修会 終了

生涯教育研修会(平成29年度)開催のお知らせ
   栄養士・管理栄養士は、科学の進歩と社会の変化に的確に対応するため、常にスキルの向上を図り、専門職としての能力の習熟が求められています。

   日本栄養士会は平成26年度より生涯学習からキャリアを支援できる制度とするため、生涯職能開発の考え方を取り入れた生涯教育制度へと移行した認定制度(認定管理栄養士の資格制度)を開始しました。この認定制度は、本人の自由意思で、今までと同様に必要な単位を取得して修了証の交付を得ることができ、認定管理栄養士への受験資格の単位取得になります。

   多くの栄養士・管理栄養士が受講し、スキルを高めて県民の健康の保持増進に貢献しましょう。
詳細は下記をご覧ください。

平成29年度生涯教育研修会開催のお知らせ
生涯教育★日程
生涯教育★申込書

日本栄養士会の生涯教育制度について(下記ホームページ)
キャリアアップのための生涯教育制度

会員の住所・勤務先等の変更届について

会員の住所・勤務先等の変更届について

 会員で住所、改姓、異動(勤務先、職域事業部、県外転出、千栄から日栄にも入る、日栄は退会し千栄み)、資格等に変更があった場合は、必ず登録記載事項変更届を事務局へ提出してください。
 勤務先の変更が届けられていないために文書の発送、事務局からの連絡等に支障がでています。
 3月から4月にかけては勤務先の異動が多くなる時期です。勤務先に異動があった方は必ず登録記載事項変更届を提出してください。

 登録記載事項変更届をダウンロードして事務局(〒264-0036 千葉市若葉区殿台町122(公社)千葉県栄養士会)へ郵送またはファックス(FAX 043-256-1804)等で提出をお願いします。
 トップページにある「各種手続き」に登録記載事項変更届を掲載しています。

お知らせメニュー

年別アーカイブ